楽天口座を開いた理由

今まではマイナーと言われる
ヤフーショッピング
を使用していました。

ヤフオクでプレミアム会員だったことがきっかけ
ぶっちゃけ、
ヤフーに有るものは楽天 amazonにもある。

さして困らなかったんですが
先月転機が訪れました。

ポイントと期間限定ポイントがTポイントだったものが
Tポイント+paypayと解れたこと

キャッシュレスのご時世なのでいいちゃいいんですが
ポイントの種類は少ない方がいい
と言う理由で、楽天メインでECを使っていこうと考えてを替えたんです。

そうすると、
メイン口座の引き落としも使いすぎ感が出てくるし
落胆銀行にするとポイントの付加価値も上がる。
(楽天カード併用で最大ポイントが5倍に)

ポイント活用でもメリットがでかい。
さらに、買い物用口座を構えることにより
メイン口座の流出防止
買い物口座の残高がきちんと管理できる。
スマホ依存も軽減される。
コンビニでedy決済対応もデカい。

楽天口座を開いた後に楽天カードも審査さえ通れば
クレジットカードの登録を変更すると
ヤフーショッピングの決済
amazonの決済
なども一元化できる。

預金額は買い物カードのつもりなので大きくは増えないが
ポイントは積みあがっていく

キャッシュレスでいろんな面で優遇される2020年
乗らない手はない。
特に趣味のバイクは部品の金額が高め
上手にポイントを活用することにより支出が微減するのが目的

なにかと転換期の昨今
流れに乗って先行者利益を得ることは大事

キャッシュレス

という経済の貨幣価値の過渡期は少し冒険しても色々試すべきだと思っています。
期間限定の期間が楽天のほうが長いのもポイントですね。

資産を微増させながら
消費を減らしていく
このタイミングで無ければ思い切れ合買った案件でもある。

楽天ずぶずぶになるつもりはないけど
依存していかないといけないかなと思いを巡らせていたりします。

10月は、既存クレカと楽天への移行期間
色々試してみようと思います。

関連記事