私は乗れないバイクは買わない。
お金に余裕がなくコレクションできないのもある、

それよりなにより乗れないのが嫌

30年前のバイク
修復歴なし
当時のままボルト一つ交換していない。
そんなバイク

病院も行ったこともない古いバイク
自分が乗って壊したらどうしようかと思う。

そんなバイクは所持できないし維持できない。
そんなバイクになったら
大豊の博物館に寄贈するか
それまでに処分してしまうだろう。

乗りたいからドカティを買い。
少しずつ直しながら乗るのが私のスタンスでありたい。

古くなると治すところも増えますが
ある程度気に入ってしまえば直すのもOK
長距離ツーリングが無理な時はバイクで無く自分の気力がないから
バイクはおそらく大丈夫

バイクとのお付き合いの仕方は人それぞれ

大事にコレクションするのもいいし
私のようにいろんなところに行くのもいい。
レースをするのもいい。
山で一緒に転ぶのもいい。
通勤でトコトコ下駄で乗るのもいい。

楽しければバイクとの付き合いはなんでもいいのですが
私の場合は
好きな時に一人で気持ちよく移動できる相方

それなんです。
家に動かさずに飾っておくのもあまり好きではない。
レースは一度やったんですが結果は気持ちよくツーリングできるスキルが身に付いた。

今は、乗りたいときに乗れるのがいい。
出来れば年に数回は気の合う人と一緒に走りたい。

そんな気持ち

なので、まとめると

コレクションして乗るのが恐れ多いバイクは乗れない。

アンチアンティークバイクなのは僕の技量が足らないから