大学生の貧乏ツーリング
などカブで旅行する人をよく見ます。

スーパーカブはスーパーと言うだけあって凄い

・荷物が大量に乗る
・燃費がいい
・乗りやすい
・適度に速度が乗る
・程々に不便

原付2種のカブなんて最強
荷物満載でトコトコ走るんです。
車の流れにとりあえず乗れるしね。
燃費も40キロ以上走ると超ローコスト

キャンプツーリングだと本当にお金がかからない。
毎日1000円程度のガソリン代
500円程度のお風呂代
2000円程度の食事代

テントがあるとこれくらいの値段
高速も乗れないので距離を伸ばせないけどお金はかからない。

景色をたくさん見れる。
下道オンリーのツーリングで
原付のカブなら30キロていどまで
原付2種なら60キロくらいが快適速度

ゆっくりトコトコ走るということは、景色をくまなく見られること
これは普通のツーリングではないことです。

時間のある大学生
ある程度のツーリングをしてきた60代
と言う人たちには格好のバイクだったりします。

カブでツーリングしている60代の方に聞くと
高速を乗るツーリングは結構やってきて
日本1周は目標で一度経験した。

もう一度回るときは、ゆっくり回りたいとのことでスーパーカブやハンターカブをパートナーに選んだということらしい。

スーパーカブはスーパーカー

車でいうところの軽トラックくらいの認知度と面白さがある。
日本1周するのもわかる気がする。