人を追いこんだり
予期せぬ出来事の責任をかぶった時
人は許容範囲を超えます。

越えると「うつ」「パニック障害」など
精神的な風邪をひきます。

対処としては、責任を持った仕事を出来るだけしないことですが
そうもいっていられないので押し殺してやっています。

原因は俗にいうパワハラ

出来ると思っていろんなこと言ってくる場合
出来ないさまを面白がって追いこむ人
言いやすいからどんどん言ってくる人

結局誰が悪いともないのですが、様々な原因で精神的な風邪をひくんです。

どんな人が、良い安い人を精神的な風邪をひくほど壊していくかと言うと
世渡りのうまい同僚
押し付けな上司
元いじめっ子
体育会系の人の限界がわかっていない人

が多いと思う。

やられた方は、数年間うつに悩み
やったほうは壊れたことを笑うか
壊れたけど知らんぷりをする。

基本壊す人たちは、おもちゃと一緒で壊すまで使う人たち
壊された方はたまったものではない。

もし出来るのならば、同じように追いこんだり
警察や病院の処方箋を武器に弁護してもらいながら自分を守りたいのですが

警察は、基本事件にならないと動かない。
病院の処方箋も基本壊れないと出ない。
弁護は、相手の非の証拠集めをしないといけない。

自己防衛が出来たらいいのですが
それが難しいから追い込まれているわけです。

責任を押し付けて無責任に逃げることができる人
こういう人は要注意です。