お金に逃げれば仕事はうまくいかず
お金がないと仕事のモチベーションが上がらない。

バランスを取って仕事したいのですが、今の不景気では期待も薄い。

バイクを買うのにはお金が必要

新車なら100万円くらいから
大型バイクならおおかた200万円近いものも・・・

現金やローンで買うために必要なものは

現金で買う人は、ひたすらお金を貯める事
月にいくら貯めて何年後に買うかを目標にして
お給料と相談する。

30万円貰っていて毎月5万円貯金できている人なら最短4年(240万円)
大体のバイクは新車で買えますが、貯金をすべて放出ってのもさびしい

半額で120万円のバイクと装備
車体価格 90万円
諸費用  10万円
装備やその他雑費 20万円

十分なバイクが買えます。

ローンの場合
毎月5万円貯蓄できるとして
ローンに回せるのは2万円くらい
2万円×36回=72万円

欲しいバイクが100万円ほどなら
頭金 30万円+装備など20万円=50万円

頭金50万円
毎月のローン 2万円くらいで買える予定。

3年は我慢の生活ですが
貯金額が3万円ほどありボーナスや繰り上げ返済できるかもしれない。
3年後には車検があるし
毎年税金+任意保険があるので毎月3万円は死守したいところ

なんとかなると思います。

ローンでも
現金決済でも

私の経験上
貯金ができるような体制で無いと数年したら維持するのに行き詰まります。

ギリギリでバイクを買い
税金の来る季節が憂鬱になり
任意保険を月割りにしたりして
結構つらい思いをしないといけない。

車体を買うイニシャルコスト
維持するランニングコスト

をカバーできるような資金繰りを出来るようないなりたいと思う。

私の場合は、総合的な貯金が100万円を超えたときにドカティを中古で40万円で買い
毎月2万円ほどをバイク用貯金にしています。
DSC_1041

と言うのも
ツーリングの旅費

スマホケースやシートバックなどのお金や
オイル交換の消耗品のお金

などなどを見ているため

20万円ほどためていても使うのは一瞬
余っていても来年に繰り越して高額な消耗品や車検に備えています。

お金がないと何もできない
お金にこだわると何も買えない

となりますが
その辺はバランスを取ってやってます。

バイクを乗る時間が多くなれば、
仲間と飲むのを控える。
釣りやお付き合いのゴルフを減らす

とか対策を取っています。

おじさんの遊びはお金がかかりますから
仕方のないことです。

なにか集中した時は何かを減らさないといけない。

バイクって高額商品ですからその辺は計画的にしたいものです。