バイクも車も消耗品の塊

バイクは
数千キロ~1万キロでタイヤ交換
数万キロでブレーキパッ交換
など結構メンテをしないといけない。

車は、
オイル交換タイヤ交換以外は10万キロくらいまで壊れないことが多いので
基本消耗品と言う意識が薄いんです。

がしかしメンテすると調子がいいのも確か
やるべきメンテは・・・

・5000キロごとのオイル交換
エンジンを大事にするのはオイル交換をすること
安いオイルでロングライフなんていうより
メーカー指定のオイルを5000キロごと
オイルエレメントを10000キロごと
というのが必須メンテ

ドカティは、1回7000円くらい(オイルが高い)
車は、オイル交換4000円 エレメント込だと7000円くらい

・適度な洗車
夏虫が付きっぱなしとか
冬の塩カルシウムまかれた後何かは洗車したほうがいい。
さびや劣化もあるので適度の洗車はメンテナンス。

機械洗車で月一回くらいすると気持ちも車もすっきりします。

・ブレーキの点検
バイクはブレーキが見えるので目視
新車から1万キロくらいは結構怪しい感じになるので
数か月に一回は見たい。

車は車検の時に見てくれるのでその時問診すればいいと思う。
最近のブレーキはよく出来ているようで
パットが減ると鳴いたりするらしいです。
私のハイエースは20万キロで、パットとローターを交換しました。

・バイク限定
チェーンの確認
交換時期は1万キロを超えるくらいまで持つようですが
チェーンの伸びはどうしてもある。
伸びたまま乗ると乗り心地悪いし、いいことはない。
オイル交換ごとに確認するくらいはしたい。
バイク屋さんでオイル交換する人は、一緒に調整をお願いするのもいいと思います。

そんな感じです。


消耗する物って必ずあるので
せめて
オイル交換と洗車くらいはしっかりしたい。

洗車はガソリンスタンドやコイン洗車も出来るので
面倒や車を洗うところがないひとも時間さえあれば洗車してくれる場所があるので
したほうがいいです。

バイクは洗車機に通せないので、
コイン洗車やフクピカとかでメンテしたらいいと思う。

拭くだけで全然違います。