私の場合自力で貯めたお金でバイクを買っています。

学生の時はすべて放出して買ってましたが(笑)
いまはそんなことないです。

ご購入は計画的に

です。

モンキーの時
残高30万円
車体 6万円;修理代2万円

Dトラッカーの時
残高 60万円
車体 30万円 その後修理代15万円

ドカティの場合
残高 100万円
車体・車検込 40万円

と口座にある額の50%以下を基準に買ってます。
貯金が100万円しかないのに150万円の車両は買わない。

なんでか
趣味の乗り物なので無理して買ってもいいことは一つもないのです。
ローンの支払いが、毎月の貯金額に近かったり
貯金が0に近くなれば余裕もなくなる。

趣味は余裕があってこそ

余裕がない=趣味に時間が割けない

と私は考えます。

私にとってバイクは、切り離せない物でもあるのですが
それに付け加え
ストレス発散や私の活力でもあったりします。

欲しいバイクはたくさんあるんですが
今の状態では、口座の残高を超えず生活に支障のない額

私のバイク選びは

あのバイクを苦労しても欲しい
でなく
今買える額は〇〇万円まで
その中で最善のバイクを買う。

そんな買い方

貧乏なのにすごい高いバイクを買うと維持できないし
修理するにもお金が足らない事態も起きる。

私は、きちんと整備しながら乗りたいタイプ
お金は少し残していないと怖くて乗れないんです。

理想を言えば、何かあれば使ってもいいお金の中でバイクを買うのがいと思います。
冠婚葬祭のお金や車検代や日々のお金の残高が50万円を超えた分がバイクにかけられるお金

例えれば
残高100万円の内50万円はバイク購入資金

残高60万円なら頭金10万円にして
毎月5万円の貯金ができている人はローン額2万5千円以下を12回払い

と言う感じ
余裕を持った購入代金の予定です。

残高の数割という買い方があっているかわかりませんが
中年になるとすべてバイクのためとは行きませんから
こんな買い方もあるってことで参考にしてもらうとうれしいです。

貯金の中から維持費を出すという考え方が出来ると維持するのも楽になりますしね。