エンジン開けたりはしないけれど

タイヤ交換とチェーン清掃と調整
を2日かけてしまう事ってある。
DSC_1297

気が付いたらタイヤ交換から取り付けまで1週間たっているってことがある。

これって癖なんですよね。
きちんとやれば

タイヤ交換1時間
一緒にスプロケ清掃やチェーン清掃

タイヤつけるときにはチェーン調整必須

と考えると1日で出来るんです。

最後までやり切る癖がついていない。
んですよね。

私の悪い癖
仕事でもこの癖は出がちなのでこれは直したい。

直すにはどうしたらいいかを少し考えていました。

・難しいことは細分化したり人にやってもらう。
これが一番難しくて簡単
人にお願いするのが一番
しかしいつまでたってもスキルが上がらないのでバランスが難しい。

・簡単なことを完結させる。
本を読んだら本棚に
とか
開けたら閉める
と言うような超簡単なものでもいいんです。
徹底することがむすかしいのです。

仕事でいうと、30分くらいの初ごとをきちんと終わらせて次

と言うような感じで進めていく。
本一冊は1日で読めないけれど
1章は読める。
続けると終わっているという感覚
途中で本を読むのはやめないという事

・あまり貯め込まない。
僕のように頼まれるけど、頼めない人は鬱っぽくなって
何もできなくなる。
粛々とコツコツとこなさないといけない。
ある日何もできなくなるんです。
頼まれすぎも損
鬱になって助けてくれる人ってわずかです。
なり損です。

整備もそうですけど
楽しそうでないこと
難しいこと
などはやらずに誰かに頼んだ方がいいのです。

車検しかり
エンジンオーバーホールしかり

自分がやったことがない+面白そうでない

と言うものは作業が意外と進まないものです。
出来る事なら外注や同僚と手分けしてやったほうがいい。

やらないといけないものは、知っている人に教えてもらいながらやったほうがいいのです。

僕は一人で抱えて頓挫するタイプ

出来るだけ出来ないことは受けたくないし
受けたら鬱になるまで追い込まれがち

任せれるところは任すスタイルを確立するのが一番正解なんです。