ちょっとしたことで幸せになるホルモンが出るのって

「大勢で楽しいことを共有すること」

が一番簡単なんだって

マスツーリングが楽しかったり
遠足が楽しかったり

多分、集団っていう楽しい調味料があるから

ツーリングはバイク好きには楽しいし
同じ様に思っている人たちが大勢いればなお楽しい

がしかしです。

周りから見たらどうなんだろうとふと考えた。
夏でも、ベストやジャケット着て(バイク乗りとしては当たり前ですが)
観光地で真っ黒な集団がたくさんウロウロしている。

往々にして男臭い(笑)

先日ちょっと関西のほうに用事で言って
同じスーツを着た集団が通勤している風景に懐かしさと異様さを覚え
夕方からの懇親の会場前で50人ぐらいが入場前にたむろしているのに混じり
何にも思わなかったのですが

待ち合わせで来た人が、
「異様な集団だったから近寄れんかった」
と言われた時に
「ハッ!!」
とした。

集団で大声やたむろしていると一般の人には異様な光景に見えるんじゃないかと

企業発のミーティングや
イベントなど見ていると
確かにちょっぴり異様

いかつかったら、異様さの割合がちょっと増える感じです。

バイクってまだまだ認知度が少なく危ない乗り物って思われがち
マナーよく走っていても
お母さんが子供の耳塞いでたりする光景をたまにですが見ます。

やはり、集団が大きくなれば周りに配慮していかないと
ちょっと異様なんでしょうね。

僕らのツーリングは5人くらいが最大
あまり集団ではないし
バイクも大音量ではない。

服装も人それぞれで真っ黒の集団ではないけれど
バイクの置き場や
我が我がな態度は気を使いたいと思ってる。

バイクって自由な乗り物だから
ちょっと気がおっきくなったりするかもしれない。

高校生の時初めて乗ったスクーターは
自由だったしどこまでもいけそうな自分が運転する一番早い乗りもの

気が大きくなるというより
周りが見えなくなるような楽しさがあった。

今は、バイク歴も20年を超えた。
一般道で周りが見えるようになってるし
昔と違って道の駅もバイク置き場もあるし
ずいぶん、周りに認知されていますが

50台100台と集まれば
異様さはまだまだある気がする。

バイクに乗ってツーリングに行く際は
自分らも楽しく
周りの一般の方も楽しく
が出来れば最高だなと思う。

爆音で道の駅に入って
ずらっと並ぶと精悍ですが
ソフトクリームを食べていたり休憩しているときは
一般の方たちと同じようになじみたい。

ずらっと並んでいるバイクたちも、怖いと思われるより
かっこいいと思われたい。

道の駅を出る際も、家族連れの人たちにかっこいいなと思われたい。

そんな感じになりたい。