オイル交換やチェーン調整を自分でしている私ですが

基本、何も整備出来なくてもバイクに乗ることは出来るんです。
本来整備って、バイク屋さんのお仕事ですから

僕は整備も好きだから簡単なことだけはやってるだけ
場所も田舎なんであるしね。

空気圧は、ガソリンスタンドでも見てくれるし
オイル交換もチェーン調整もバイク屋さんにお願いできる。

基本乗り手は、乗るだけでいいんですよ。
当たり前の工賃を払ってやってもらえば安心して乗れる。

誰でも出来る整備って言うと
洗車

空気圧確認

これだけでいい。
洗車をすると不具合がみえて早めに予防整備をお願いできるし
何よりきれい。

空気圧は、ガソリンスタンドでも確認してくれますが
久々に乗る前くらいはしておきたいかなと

後は調子が悪くなることを気付くってのが大事

オイルの走行管理や
異音
タイヤの摩耗は
乗り手が確認する事

洗車してたらタイヤの溝も確認するし
きれいなバイクならオイルのにじみも確認できる。
チェーンも明らか伸びてるのは洗車の段階で確認できますから

整備出来ないとバイクに乗る資格がないって言う人はほっておいていいデス。

バイクが好きで
バイクをきれいにするだけでいいんです。

後は不具合が出たときにバイク屋さんにお願いすれば解決します。

整備が好きな人は、整備を自己責任でコツコツひたらいいんです。

乗るのも
きれいにするのも面白いですから

乗り方も様々です。