40歳を周り
最近疲れがとれない。

サプリなどで、マルチビタミン亜鉛を摂取しているおかげで
他の人よりは精力的に動けているし、疲れもたまりにくいとは思うのですが
肩こりなどはやはり蓄積されていってます。

思いますよ
これが40代なのか!


たまに温泉に隣接の接骨院などに行ってましたが
疲れや肩こりはちょっとやそっとでは取れない。
ついでじゃダメなんです。
継続してケアしないと

アスリートは20代からトレーナー付けていることから
無理をしている人ほど、体のケアは必要

「お前は一般人じゃないか?」

と思う人がいるでしょうけど
「体の代謝のピークは20代中盤 そこからは代謝が落ちる」
さらに
「パソコンや事務仕事の固定された仕事は体を動かさない系でコリが凄い」

と思うんです。
社会人で無理をしたりすることってあるじゃない。
学生の時の古傷も痛む年頃じゃない。
25歳から数えても、40代は15年いろんなものが蓄積されているんです。

中間管理職のプレッシャーなんてのは、
アスリートストレス
だからね。
上司と部下の板挟み
さらには
出世街道の分かれ道

社内に気を使い
お客様に気を使い
部下の健康や仕事の具合を見ている。

そんな人こそ
自分に有った、接骨院やマッサージなどで体をケアするべき
と思うんです。

戻らないものは、時間と健康

プライベートで遊びに行ってメンタル的にリフレッシュしても
体はリフレッシュできない。
家族旅行ならむしろ疲れるかもしれない。

体のケアが必要なのは、確か

健康診断
人間ドック
で内科的な健康をチェックしたうえで

接骨院
外科のリハビリ
カイロプラクティック

などで事務仕事で曲がった骨格だったり
パソコンや事務仕事での肩こりだったり
昔負った古傷のケア

だったりも必要と思います。

接骨院やマッサージは

健康保険対応の
鍼灸院
外科病院

1回数百円~1000円程度(3割負担)

保険対象外の
接骨院
マッサージ
カイロプラクティック

大体3000~5000円/h

どれが合うかは人それぞれ
30代からは
色々探しで自分にしっくりくるフィジカルケアをするべき

私は現在職場近くのカイロプラクティックに行っています。

施術が終わると
肩こりが楽
腰が楽
昔、壊した膝周りが楽

といいことずくめ
施術してくれた先生は

「大体月に、3~4回施術したほうが、どんどん治っていく」

と言います。
少しずつ、
肩の凝りをほぐしたり
骨を矯正して行ったりする
という事なんでしょう。

コンスタントに体を調整して元に戻していく。
これって大事なことです。