銀行の預金+キャッシュカードをお財布代わりに使う。

以前から普通預金のあり方としてあった方法ですが
0金利政策のおかげで手数料が発生すると損をすることが増えてきた。

夜間コンビニでお金をおろすと216円
利子でいうと3000万円からいる計算(利子を0.001%)
当たり前ですが無計画であればあるほど損をするようになるんです。

手数料を最低限にしてお金の目減りを減らさないといけない。
そんなこと考えます。
手段としては

手数料のかからないサービスにすること

・口座銀行で夕方までの入出金
銀行もサービスが悪いわけではない。
時間の縛りが多いんです。
15時まで当行での入出金は手数料無料とか
19時まで108円とか
都市または地方銀行はこんなシステムが多い。

・ゆうちょに口座を開く
ゆうちょ銀行は郵便局で入出金できれば手数料は基本0
ゆうちょが便利なシチュエーションです。
田舎でも他の県でも手数料無料はデカい。

農協も漁協も同じようなサービスがありますが都会の人には不便なので割愛

・楽天銀行など月間数回手数料無料を使う。
実店舗を持たないネット銀行
メリットとして、預貯金や取引に応じて手数料無料回数が設定されています。
楽天銀行ならば、100万円以上の預金残高で7回無料とか
色々なサービスがあるんです。

さらなるメリットは、コンビニで入出金が無料という事
各市町村にATMがある感じなので困らない。

・クレジットカードを活用する。
24時間一定のクレジットカード
金融機関提携のクレカだと預金から引き落としてくれるから楽
夜間でも出張先でも支払いができるのがメリット

ただし、お店によっては決済手数料を取られるので、ビジネスホテルやコンビニなどチェーン店で使う事をお勧めします。
個人事業のお店や店舗によっては決済手数料がかかる場合があります。
お店に聞いてからクレカは活用しましょう。

例としては、
小さなお店やPM10時以降のサービス業
は決済手数料がかかる場合が多いです。
私の経験上 2~10%の範囲で手数料がかかっていたのでその辺は気を付ける事

とお金を使う上で、現金は損をしないが得もしない。
銀行のキャッシュカードも計画的に使わないと手数料が高くつく
クレジットカードも非常に便利ですが、使い方と場所を知っておかなければならない。

と使い方も様々

わかっていることは
銀行は必要ですが、何でもかんでもお金に関することは銀行が得ではなくなったという事

いろんな選択肢が出てきているのでこの辺は考えながら賢く使っていきたい。