どちらかと言えば
というか

浪費家ど真ん中の私

貯金を真面目に考えたのが40歳
遅すぎですが若返ることができないんです。
なので一番若いタイミングで始めたと言いたいww

浪費家が貯金を始めるまでは大変でした。
まずは生活スタイルを替えないといけないのでね

まず始めたのは、小銭貯金
毎日シコシコ数百円ずつ貯金していきました。

そうすると、浪費家の私は、小銭をきれいに使おうとします。
「貯金したくないんかい!」
となりそうですが、実際は逆

小銭を効率的に使うと
私の場合、残り300円だとペットボトルの飲料を
残り200円だと缶の飲みもの(100円)を買うような節約を自然にしていました。

結果、月末給料日前には少し余裕がある状態になったんです。

小銭貯金は、効率的に小銭を消費したのであまり増えませんが
お札が余るという事態にww

ここで豪遊しないのがポイント

余ったお金は、貯金したんですよ。
数万円くらい


慣れると、毎月浪費していたのが、数万円余るようになり
毎月貯金するようになります。

じゃあ次はと言うことで

先取り貯金を追加

毎月数万円余ってるんです。
それなら初めから数万円貯金しようという算段

これが良かった。
ないモノを思えるように生活習慣が出来ていたのでつらくもない。

先取り貯金して
普通に生活出来てしまいます。

貯金が少しずつ出来てきたら、残高が数十万円に
今まで我慢していた 大型免許取得

これで浪費家魂が噴出ww

バイク購入

と言いたいんですが、これがまた違って
バイクを買うのに準備を始めます。

貯金を減らさない(減るけど)

というコンセプトでバイクの維持費
予算を考えるようになります。

30万円の貯金があれば
買えるバイクは・・・10万円台か・・・

250ccの維持費は?
任意保険 税金 自賠責・・・
年間5~8万円か・・・

ということで貯金が加速
欲しいバイクの値段+維持費を貯金額の1/2で設定
欲しいバイクは30万円
維持費は5万

「70万円貯まるまで買わないぞ」
と何故か思ったんですよね。

貯金スピードは飛躍的に上がりました。
不要なものは売って処分

お金のかかる遊びやお付き合いは、3回に一回は断るようになり
意地でも買うつもりで数か月後購入

毎月入金しているので、貯金残高見るじゃない
そうするとバイクを買った月の残高がガクンと減っているのが嫌で
また貯金をシコシコと始めます。

まずは、貯まった小銭貯金を入金
半年も貯めると、5~8万円ほど

ガンっと残高が増える(もともと少ないw)

その後は、先取り貯金をコツコツと
余ったお給料はお給料日に先取り貯金に追加して貯金

30万円使っても半年ほどで買う前の残高に復活

そうなると、貯金は苦でなくなる。

欲しい高額なものが、借金なしで替える快感はなかなかのものでした。
さらに欲しい物って当然あって

より好きなバイクが出来たり
車の買い替え時期
生活が変わるであろうもしも

という事のために貯金を続けるようになります。

あっと、思ったらもう90万円ほど
もう100万円は目の前

私の場合、大きな臨時収入があり
100万円を超えた月があったんです。

そうなると、100万円は使わず
引き落としで100万円切った時は100万円に戻そうとします。

戻ったら、引き落としに負けないように110万円コンスタントを目指し
120万円が一瞬でも貯まれば、来月は125万円を目指すようになります。

ここで私は気が緩みました。

「少々遊んでも残高が減らないような錯覚」

に陥ったんですよね。
120~130万円で推移していたら、なんだか安心して
ちょっと浪費するようになったんです。

始めたのはゴルフ

1万円で1日遊べるんですが
月に2回とかになるとなかなか地味にお金が減っていくのですが
その辺が、麻痺してきて貯金額が増えないんです。

これを克服してくれたのは、
「小銭貯金」

ある日、入金しに行ったら、130万円の壁を超えたんですよね。

浪費家が我に返った瞬間です。

「あの時、無駄なことしなければ今頃150万~200万だったんじゃないの?」

と思ったんです。
バイク欲しさに貯めはじめた貯金
バイクを買う事には後悔していないのですが

ゴルフやほかの浪費は別

「ゴルフや遊行費は予算(お小遣い)のなかでやるもん」
と決め直します。

「貯金額を減らさずに遊ぶ」
を考え始めたんです。

ゴルフは月1回未満
練習をしていない時は、ゴルフ場にもいかない
自分からそっぜんしていかない。
仕事を圧迫しない。

と決めたんです。

そうなれば、結構うまいこと行くもんで

巧みな言葉で、月一回をキープします。
道具も、釣りとゴルフとバイクの道具を一緒に考え

今月はこれ
来月はあれ

ということで予算内で優先順位を付けて少ない投資で最大限遊ぶようになりました。

数年前から見ると

遊びは増えて
貯金残高が増える

というスタイルが出来てきたんです。

年末や大型連休の休みの、お金が入り用の月も貯金のおかげで
我慢もせずに遊べ
とても有意義

貯金がすべてではないですが
時間とお金はある程度の余裕(貯金)が必要だなと思います。

浪費癖の治らないひとは、一度貯金があったらこんなことあできるのに

的な想像してみたら、お給料なりの生活に戻れると思います。