バイクも車もよくよく考えれば

消耗品の塊
機械ですから、使えば減り無理をすれば消耗が激しい

レースの世界ではフレームすら消耗品

我々普通のバイク乗りも消耗品はたくさんあるんです。

プラグ
オイル
オイルフィルター

チェーン
スプロケット
タイヤ

ブレーキパット
ブレーキフルード

が走行距離なりに交換しないといけないっもの

壊れたときに交換する物
電球(ヘッドライトとかテールランプ)

何気に減ってしまうもの
ハンドルのグリップ
ステップバー
シフトペダルなどのゴム

などなど

エンジン類は異音がしたらどこか調子が悪いので
要整備

長く乗ると少しずつ替えるものも増えます。

タイヤやチェーン
エンジンではオイル

というのは結構大事な消耗品なので少し早めがいいくらい。
整備をしないと気持ちよく走れませんから
洗車しながらチェックするのも大事なことです。