オークションでバイクを買う。

結構リスクたくさん

基本中古車ですから
個人売買でさらに他人

そうなると色んな個体があるんです。
運の無いやらあるやらも左右されるので一概には言えませんが
私の経験では

「初期整備は落札者持ち」

です。
ノークレノーリターン
の商品が多いのでね

私のオークションでの中古車履歴は

1台めのゴリラ

ハンドルはモンキー
タンク・外装はゴリラ
フレームは6Vもの(古い物)
エンジンはAB27(12Vの新しい物)

というもの
あっさりエンジンはかかったものの
結構整備しました。
まず走り出してクラッチがバラバラに
クラッチのOH
当然のオイル交換
タイヤが10年落ちでヒビだらけ→BT39に前後交換
チェーンスプロケ交換

6万円でやってきましたが、その後2万円くらいかかって乗り出し
相場の半額ほど安い買い物ですが、整備出来なければ諦めてたかもww
現在も我が家で元気に稼働中

2台めのモンキーは
武川のライトボアアップ88cc
メッキの外品タンク
というもの

落札して引取に行ったらまだナンバーがついてて
一緒に廃車に行ったといういわくつき

乗ってみたら、普通に動く
キャブがVMキャブでしたから凄いトルクでした。

Fスプロケを16Tに交換してやっと普通に乗れる感じ
2ヵ月でほかの人に転売

理由は、何となく
欲しい人がいたので売却したのですが、チューンエンジンは
季節の変わり目や乗らない時期が長ければ、ちょっと整備やセッティングがいるんで
その人は手に負えなくなって売却

エンジンまで改造している、車両は目に見えないので
エンジンを触ることができる人
じゃないとちょっと厳しいかなと

落札価格は5万円

3台め ドカティS2R

これは色々調べました。
値段は30万円
失敗はしたくない値段です。

買ったのは関東の業者さん
docatiは2万キロあたりで値落ちが大きいのであえての2万キロ車両

落札の評価
出品の種類
写真を画面上でディスプレイに穴が開くほど見て
入札

あまり競合相手もいなかったので30万円+予備車検代金
で落札

この車両は、整備が要らないように色々質問したので
結構ノーメンテ

登録引取をして

エンジンオイル
ブレーキフルード
交換

1000キロほど走って2万キロ到達
コグベルト交換
リアタイヤ交換

のみ
珍しく軽整備の当たりバイクでした。
現在は2万3千キロ
元気に爆走中ww


この経験から
オークションでバイクを買う時気を付けることは

・買う前に相場を調べること(店舗 オークションとも)
・出品者の出品評価
・写真できちんと情報をわかるように撮っているか
・相場を大きく下回ったり上回ったりしていないか
・わからないことは質問して、きちんと返信してくれるか(スピード内容とも)

ということ
落札してからは自己責任

落札し車両が届いたらまず
・書類確認して登録
・保険は自賠責は事前に加入
・任意保険は事情を説明して、登録後すぐ出来るように段取

納車整備は基本セルフ
相手が納車整備しておいても、確認は必要
確認してから、自分もしくはやってくれるショップに依頼

オークションは個人売買なので
落札以降は自己責任

ある程度整備をする覚悟でいい車両を買うのが醍醐味
とうぜん、はずれもあります。

バイクで言うと
写真と反対側のタンクが凹んでいる
とか
エンジンの異音がすごい
とか
色々

それも含めてオークション車両ですから

ドカティ買った時も
どえらいはずれでも怒らない値段で落札しました。


新車でも中古でも整備はつきものですから
オークションはかなり初期整備やメンテに時間がかかるものとして考えて当たり前です。

逆に言えば
きちんと整備できるDIY好きだと
部品取りや面白そうな絶版車などの購入の場

お得に変えて
趣味の整備やレストアが出来て
最高の市場です。

整備のできない人は、
登録w人任せにするタイプ

はリスク高すぎ

中古車市場は色々考えて購入しないといけないです。

私は、4輪は中古車やさんでしっかり買います。
登録も整備も人任せなのでねww