10万キロ

車の替え時に悩む距離

私のハイエースは22万キロ超えました。
もともと堅牢な車体ですので壊れにくくはありますが
メンテをしていないわけではないのです。

10万キロ以上乗りたい人がするべきメンテ

・定期的なオイル交換
5000キロごとのエンジンオイル交換
10000キロごとのオイルフィルター交換

どんな車でも、やらないといけないメンテ
やらないと、3万キロくらいで壊れます。

・ATFなどの交換
3~5万キロごとがオススメ
結構汚れているので早めがいい
自分では大変なので、設備の整った車屋さんで交換してもらいたい。
10万キロを超えると、ATFのオイルパン外してと大層になることもあるので
5万キロ以内がオススメ

ギアの入りがスムーズで不快な感じが低減される感じです。
と言いながら
10万キロでもへっちゃらで走る日本車は凄いです。

・デフオイル(ギアオイル)
ATFと同じタイミングがオススメ
ジャッキアップして潜らないといけないので、これも車屋さんがオススメ
スポーツ走行などで結構速度高めの走行する人ははやめの交換もあり
快適に走れます。

・エアクリーナー
良い吸気のために10万キロ以内では交換したい。
(ディーラー推奨10万キロ)
DIYが好きなら、年に一回くらいは掃除(エアブローしたい)

・タイミングベルト
10万キロ推奨
外車などは、5万キロとも言われてます。
切れたらえらいことになるのできちんと変えたい。

など、定期的に交換したい油脂類はこんな感じ。

他には

・プラグ交換
10万キロくらいになると交換時期らしい。
エンジンのかかりが少し悪いかな?
と思ったらまずプラグです。

・エンジンマウント・ミッションマウント
ハイエースだと、7~10万円(ディーラー)
10万キロを超えると、信号待ちなどでハンドルやシフトノブから
ブルブル振動感じるようになったらまず、エンジンマウントが怪しい。

替えると、振動もピタッと止まって超快適になるアイテム
過走行車の車は替えることをお勧めします。
(部品自体は安い)

・サスペンション
これって、古い純正から新品に替えるだけでも激変
ダンパーってオイルと窒素
へたると
「ボヨンボヨン」
になります。
普通に乗れるんですけどねw

なんだか、キコキコ音がするようであれば
サスペンションのOH又は交換時期なのかもしれない。
かっこよい車なら、そのタイミングで外品に変えて
乗り味を替えるのもいいかもしれない。

私は、ノーマルが好きなのでノーマルで交換しました。
安いし、ボヨンボヨンも止まって
落ち着いた車体に戻りました。

特にハイエースは、某オークションに新車外しでよく出てるから
DIYが出来る人は、2万円以下で替えることも出来ます。

もっと、こだわる人はいろんなサスペンションもブッシュを替えるとなおいいと思います。


きちんとしたメンテさえすれば
「10万キロは通過点」
気に入っていれば、定期的なメンテはしたほうが気持ちがよく走るし
ディーラーの整備記録簿があれば査定が変わるかもしれません。

車は消耗品の塊

メンテって大事です。