小銭貯金である程度貯金癖が出来た人は

先取り貯金

をススメます。

先取り貯金とは
収入(お給料)が入ったら、あらかじめ必要なお金を貯金する。
家賃ほかとは別に
毎月貯金できる金額を先に貯金すること

小銭貯金で毎月2万円貯金できていた人は
先取り貯金を1万円程度してみる。

理論上、生活に必要なお金+小銭貯金2万円出来ていたのですから
先取り貯金を1万円しても
小銭貯金という余裕は1万円あるはずなんです。

貯金癖が付くと、あらかじめお金を貯めることが出来るようになります。

貯金癖がないと
先取り貯金をしても、お給料日前に取り崩します。

月末、お金が足らない=ATMでお金をおろす。
結局、先取り貯金しても貯金残高は増えないまま
これは、つらい。

まず、小銭貯金で癖がついていれば
いつもの生活で先取り貯金ができる体質になってきてますから
毎月先取り貯金使わなくても生活できるはずなんです。

小銭貯金ができたら
先取り貯金