サンデーライダー
というより
マンスリーライダーになりつつありますが
タイヤの空気って結構抜ける。

自転車のロードなんて8気圧入ってるので
1週間で4気圧なんてのはよくある話

バイクも2~3キロ程度ですが
ひと月二月経つと
10%以上減っている場合があるんです。

これってパンクの確立上がるし
乗り心地も変わり
細かく言えば燃費も悪くなる。

で、空気入れましょうってなるんですが
コンプレッサーもね
なんだかね

となる人が多いと思います。
ガソリンスタンドで入れるのもありですが
毎回毎回ってのはなかなかしない物

で、お勧めするのが
バイク乗りの家庭には欲しいもの

空気入れ



エアゲージ

なにがいいって
空気圧を測って、ちょっと少ないかな
と思ったらすぐ入れられる。

自転車の高圧空気入れは
スクーターサイズなら、
一押し0.1㎏
それも軽く押せます。

値段も頃合いだし、自転車にもやる気出せば車にもつかえるww

エアゲージは、やはり経年劣化が少ないものがいい。
ブリジストンのエアゲージは、個人的にはかなりオススメ
狂いが少ないし
なにより値段と性能のバランスがいいんです。

高いなと思った人は安くても、エアゲージは持っておいた方がいいと思います。
ガソリンスタンドで入れても、帰ってから確認もできるし
エアゲージごとの個体誤差ってのもありますから
自分基準という意味で、同じエアゲージってのは結構役に立つもんです。

レースやジムカーナでは、かなりシビアなセッティングである
エア圧

ロングツーリングやロングドライブ前
少し期間の空いてしまった時は

乗る前に空気圧の点検がオススメです。