先日、壁に充ててバンパーを割りました・・・

DSC_0339

悲しいけれどこれは現実
いつもの敷地内で何の気なしにバックした時に
ガツンと

実際は

バコーンッ!!!

というとんでもない音
建物の角にぶち当てて割りました。

心が折れていたのですが、直さないとぶつけてもいいやって気になるので
速攻で検索
送料込みで10000円程度で行けるようなのでポチリッ


発注が金曜日 到着が日曜日
到着が速かったので即交換します。

まずは見えるところから
DSC_0345
後部の見えているボルトを外します。
10mmのソケットもしくはドライバーで外れます。
今回は10㎜+tハンドルで外した。
バンパーの厚み以上の長さ
くるくる回せる快適さ
Tレンチは本当に楽

そのあとはバンパー下にもぐってカプラー外して
バックランプをあらかじめドライバー2番はずしておく
DSC_0346

そのあとはリアタイヤの付近
ココも10番で外す(左右で4本)
DSC_0349


そのあと、テールランプ取外し
DSC_0344

DSC_0348
これも10番のソケットもしくはドライバー

テールランプ外せば、バンパー止めているネジがあるので
バンパーもちながら外します。
バンパー外してから、ナンバー灯外す。

初めにはずしておけよ
と思うでしょうけど+ドライバーが入りにくいので
バンパーを外してからナンバー灯が凋落で確実に外せます。

DSC_0351

バンパーが取れた。

後は、外した逆の手順で取付
ナンバー灯
バックランプは先付
バンパーをフェンダーやボディーとのチリを合わせながら取付
そのあとテールランプを付けて終了


DSC_0352

時間にして1時間
恐らくプロならば30分くらいでしょう。

あとは、
ウインカー
ブレーキランプ
バックのランプ
を確認して試走

締め忘れや緩み確認して終了

取付した時には気づきませんでしたが
「バンパー超白い」
んですが、3日くらいしたら見慣れて気にもならなくなりました。

本来なら色合わせが必要でしょうけど
同じ色番のバンパーの年式違いですからDIYで塗っても傷広げるだけかと
値段も安く修理できたのでホクホクです。

しかし、ジムニーはホントに簡単に出来てます。
凹まないフレーム
程よく壊れるバンパー
バンパー外す工具 ドライバーと10mmのレンチ

オフロード走った時に傷がつくであろう場所はホント外しやすくできてます。
ビバ!スズキ

安くきれいに治った私は、ご機嫌ちゃんです。