先取り貯金という方法もありますが

今月から、ツーリング強制システム
飲み会で会費制の集金システム発動です。

参加者は私含め5人

年に1~2回一泊二日ツーリングをしよう。
それもみんなで

という話から、今月からみんなで積み立てしよう
という話になり

10月から、出れる人は月一の飲み会に参加して積立金を治めていくシステム
「講システム」
が発動されました。

講システム
毎月、同じメンバーが一定の金額を積立て行き
一人に対して放出していくシステム
10人 毎月1万円
だと
順番に、10万円を受け取るシステム
もともとは、商売人たちの集まりで、仕入とかのお金に必要な時
積立金をあてがうシステム
10か月に一回訪れる現金支給のような、誰も得も損もせず
ボーナスをもらったような錯覚を受けるシステム
幸福度だけが満載の貯金システム

だったようですが

今回の積立は
5000円を毎月積み立てて
全員で行けるツーリングの際、お小遣いとして積立金を放出するシステム

例えば、半年先のツーリング
5000円×6か月=3万円
ツーリング用に3万円の資金

年に1回のツーリングですと
予算6万円のツーリングが出来るようになります。

もし、どうにも行けない人がいた場合は
行けない人にも、現金支給してお小遣いとして活用してもらう。

という感じ

毎月、楽しくミーティングが出来
予算内でツーリングが練れるので
面白いシステム

面倒なようで、結構お得システムなんですよね。

「会の場で情報交換しながら知らない間にお金が積みあがるシステム」

小売店が作ったシステムは
フリーランスや自営業の人にはかなりいいシステム
です。


数十年前は、利子が4%とかだったので
数十人の講システムだと、利子が積もっていき、
かなり面白いシステムだったようです。
年4000円程度お金が増えていくので
講主催としても運転資金が勝手に積もっていき
面白かったでしょう(笑)

数年に一回利子放出イベントとかやってそうです。

今からは、システム的に資産運用しながら貯蓄していくのも面白そうです。

利益が元本割れしたら、近場ツーリング
利益が膨らめば、遠方ツーリング(笑)