運転をアシストしてくれるようになって数年

今や、最新の車は設定さえ終わればハンドル触っとけばそこそこの事はやってくれる。

人間は交差点と目的地のみ運転すればよいレベルに達している気がする。
車線逸脱サポート
追尾型クルーズコントロール
を同時に使えばそれなりの楽が出来ます。

運転者がやることは、
寝ないこと
ボーっとしないこと

くらい。

便利だけどね
運転技術は衰えるばかり

気が付けば、アシストにおんぶにだっこになってしまいそうです。

最新の車の機能を使いこなす。
機能の使えない田舎道など白線の無い道路
は自分の技術が試されます。

やはり、機械任せだけでなく人間も成長してこそ
アシスト機能が生きてくる。

レース界もABSやTRCが当たり前の装備になってますが
レースの中では、セッティングの一つです。

ABSの利き具合
TRCの介入のタイミング

でタイムが変わるようです。

そこまで敏感になろうとは思いませんが、
無ければないなりの運転はまだまだ自慢できる技術ですから
便利な車でも練習は欠かせない。