平成17年のハイエースに乗る私
何も不満もないのですが
新型フォレスター
アクア
スバル XV
を乗る機会があり結構衝撃でした。

アクア
以前乗った時は、エンジン音がでかいのに驚いたのですが
昨日乗ったアクアは静かになってました。
登りもすいすい

XV
一年落ちのXV もうね、エンジンがなめらか
パドルシフトがついていてドライブが楽しげ
スバルの何がすごいって、クルーズコントロール
自動追尾はここまで来たかと
車間を少し取り気味で、停止までアシスト
もうね、楽ちん
うっかり急ブレーキがないのは、実直な機械がなせる業

新型フォレスター
これね、でかいんです。
が、大きさは過ぎなれます。
ボンネットの成型が、XVもそうですが優秀
盛り上がっている延長線上が車の角
そんな感じ
後ろの視界も、ハッチバックならではの見やすさ
さらに
自動運転と言ってもいいくらいの楽ちんさ

自動追尾でスピードは停止から車の流れまでアシスト
車線逸脱のメカニズムも優秀で、ハンドルは手を置いているだけ
車線の真ん中をうまく修正していきながら走ります。

車庫入れも何もかも
前後左右のカメラで確認できるのがすごい。

もうね、自分さえなれれば、運転は何にもしなくてもいいレベル。
電車の先頭にいる感覚

ハイエースから比べると本当に何にもしなくてもいい。
これ、個人的には、自動運転に認定です(笑)

やはり、機会物は新しいものが最善と申しますが
確かにそう

人間がやらなければいけないことまでアシストしてくれるようになってきました。

13年落ちのハイエースでもなんら不満はありませんが
新しい車は
エンジンの滑らかさに驚き
ハイブリッドの完成度が上がったのにビビり
アシストの優秀さに衝撃を受けた。

当然ながら、長距離巡航の際の楽ちんさは当然
エンジンの完成度の高さに、燃費の向上も感じられた。

以前のように、乗りこなす車ではないけれど機械を使いこなす楽しみはある。
そして
誰でもスムーズ乗れる車
長距離もしんどくないスムーズさ
速く走ろうと思えば、なんとでもなると思わせる完成度

13年前の車と比べると、進化のほどを伺うことが出来た。

個人的な持論ですが
機械や道具は、こだわりや使い慣れた感覚を除けば
最新が最善
であると思います。

以前のネガティブなことをなくし
時代のニーズにこたえているんですもん。

きちんと作った新型は、決して悪くはならないんです。
(いろんな装備のおかげで価格は高めですが・・・)

バイクを積まなくていいのならば、心揺らいだ3車種の車でした。