前回のタチウオ釣りから二日後

またも釣りのお誘いが
今回は我が車で3人から

高校生とその親と私

出発は19:00

19:30
釣具屋さんで仕掛けの仕入と情報収集
松岡漁具さんのfacebook
今回は、餌(きびなご)と仕掛けの補充 そして氷を購入
リーダーにケミホタル
ヨリモドシ(サルカン)
その下に太刀魚用の5号
太刀魚ぶっ通仕掛 5号 2本入り

氷半貫

で第一ポイントは、宿毛市片島のポイント
DSC_0108

投げて一投でタチウオゲットんされます。
その後、続け様に二本あげられます。

ポイントとしては、岸壁から10m以内
比較的浅めのところ

それを横目に、私にビックヒット
すさまじい根がかり

やはり、ノーシンカ―であっても浮き釣りでない限りは
スマホで情報確認しながらの竿出していいことはないです。

仕掛け作り直して数分後
DSC_0146

岸壁から、5m程度のポイントでむしゃむしゃと
そのあと、ケミホタルが暴れはじめたのでガッツリ合わして
指2.5本程度のタチウオゲット

その後、釣りガール二人+男性一人合流

合計6人での釣行

ただ今、先発3人で4本
後組が、違うポイントで1本

21:00
なぜか食いが渋くなったのでポイントを変更
宿毛市から、小筑紫方面に移動
DSC_0150

ここでは、多種多様な仕掛けで
女子は、テンヤで
男子は、ノーシンカ―で

この辺は、性格が出ますねー
テンヤは、比較的当たりというより、ガツンといきなり合わせる系
ノーシンカ―は、むしゃむしゃ食べているときは遊ばしておいて
針まで食べて暴れそうなときにがっつり合わせる釣り

駆け引きなしで釣るタイプ
駆け引きを楽しんで釣るタイプ

と2種類

私はノーシンカ―で結構遠い目のところでヒット
コツッと来たら、少し遊んでもらってケミホタルが横に走って
ドラグがギーッと鳴りはじめてからガッツリ合わせて取り込みます。
DSC_0148
小さ目ですが結構引いて面白い。

その他の釣果は
釣りガール、テンヤでコンスタントに2時間で4匹
釣りガール大人は、テンヤで大物1匹
我々は、男子3人で11匹

時間は20時~25時
合計16匹

3世帯で16匹
丁度いい感じの釣果でした。

今回の仕掛け

ノーシンカ―仕掛け
リーダー2号の先は
日本製ケミカルライト『KILALA』120 イエローグリーン 2本入 チャック付アルミ袋 チューブ付属 3枚セット
by カエレバ


太刀魚ぶっ通仕掛 5号 2本入り
by カエレバ

です。

テンヤしかけは
日本製ケミカルライト『KILALA』120 イエローグリーン 2本入 チャック付アルミ袋 チューブ付属 3枚セット
by カエレバ



ヤマシタ(YAMASHITA) テンヤ 猛光太刀魚テンヤ 波止 シングル M
by カエレバ

これ
リーダーから下を替えるだけなので簡単 タチウオは餌を食べるときに結構走るので 人の多い込み入ったポイントではテンヤがオススメ 横に走って、ほかの釣り師に迷惑になりにくいので私個人としては 人が多い(10m以内)はテンヤ 人の距離が離れている(10m以上)なら ノーシンカ―仕掛けからテンヤを試してみる。 でしょうか いろんな釣り方は楽しいので自分に合った釣り方をお勧めします。 私は、ノーシンカ―での駆け引きが好きなので ノーシンカ―主体でやっています。

関連記事
エギングロッドは万能竿 いろんな釣り方が出来ます。