秋イカがシーズンインと言われていますが
幡多郡西部では、ただいま

タチウオ(太刀魚)爆釣中

とのこと

早速、行ってきました。
まずは、釣具屋さんで仕掛けの仕入と情報収集
松岡漁具さんのfacebook

第一ポイントは、太刀魚と同じぐらい釣り師がいるようです(笑)

と言うことで第二ポイントへ案内してもらいました。
今回は合計3名での釣りです。

DSC_0108

足元では、ベイトがたくさん
追うようにイカも見えます。

今回はエギングではなくタチウオ釣りなので
早速太刀魚の仕掛けを習います。

仕掛けはこんな感じ
DSC_0124

エギングとほぼ似た感じですが
リーダーにケミホタル
ヨリモドシ(サルカン)
その下に太刀魚用の5号
太刀魚ぶっ通仕掛 5号 2本入り

餌はきびなご

投げて数分
同伴の人に当たりアリ
時合を感じますが、私には当たらず

ノーシンカ―でウキなしなのでタナの取り方が違うみたい。

同伴者ヒット
指三本というところ

その後、私にもアタリが

コツッ コツツツッ

でびしっと合わせますが、フッキングできず
聞くと、結構遊ばさないと針にかからないようです。

その後30分はあたりはあれどヒットせず

そうしている間に、またもや当たり
コツッ!
コツツッ!

ケミホタルが踊り始めます。
その後グンと来たところで合わせ

グイーンとキッチリフッキングした感じ
引きも面白い。

で釣り上げたのは
DSC_0114

おおよそ指3本と言った感じでしょうか

今、高知県西部宿毛周辺で入ってきているタチウオでは標準のようです。

その後も20分くらいでまたヒット

おおよそ3時間
3人で5匹

まぁまぁ上出来ではないでしょうか?
群れがいなくなるまでの旬のタチウオ釣り

エギ竿で出来る釣りがまた増えた。
エギ竿休む間がありません(笑)

釣行データ
2018年9月18日 夜
場所 高知県宿毛市付近の岸壁
竿 ダイワ エメラルダス83M
リール ダイワ エメラルダス2508PE-H PE0.8
リーダー 2号
ケミホタル×二袋
ヨリモドシ(サルカン)
太刀魚ぶっ通仕掛 5号 2本入り
えさはきびなご

仕掛けは少し大目にがいいです。
タチウオの歯は想像以上に強く
餌もきっちり食べてもらわないといけないので結構噛まれます。

今回は、
針2本入りの仕掛けが3時間で1.5セット(根がかりでのロスト含む)
でした。

数釣りとかになると結構しかけを消費しそうです。