小銭貯金

一日のお金を決めて(1日2000円とか)家を出て
仕事から帰ってご飯食べて
財布の中の小銭を貯金箱に入れる。

これが「小銭貯金」
DSC_0024

私が初めて継続してつづけられた貯金
今はアレンジをちょっとして
「10円未満は財布にそのまま」
(コンビニやスーパーで端数を出す為)
継続してます。

7月20日に一度銀行に貯金して0円から
9月9日の未明に、TV見ながら数えてみました。

DSC_0025
どどんと小銭が並ぶのが気持ち良い

うーむ
並べてわかる 100円玉 10円玉が多い
100円玉で12500円(125枚)
10円玉 810円(81枚)

5のつく小銭は超少ない
500円玉 13枚
50円玉 28枚

で合計はというと
DSC_0026
21,210円

約50日でなので一日 約420円ほど

チリも積もれば・・・とはこのこと
2ヵ月未満で約2万円

1か月で大体余剰の貯金が1万円
まぁ私にしては優秀
年間12万円ですから、年間で見ればかなり大きいです。

10数年前は貯金すらできなかったんですから
今は我ながら大したものです(笑)

現在は、小銭貯金のおかげで貯金癖と金銭の余裕が出来ることが安心と気づき
先取り貯金まで出来るようになったんです。

先取り貯金と違い余剰金ですから、ストレスが少ない。

メリットも、
・朝一の財布がきれい。
・財布の中身が把握できる。
・知らない間に貯金できる。

デメリットは
・小銭を積極的に使うので(無理にためない)慣れると一日の貯金額が減る。
(代わりに、お札の減りが遅い)
・銀行の入金時は重たい。

「貯金できないんですよね」
という人は、小銭貯金オススメです。

過去記事

小銭の少ない財布を目指すとお金が貯まる。
こぜに貯金で車検代が貯まった。

小銭貯金の入金の仕方

小銭貯金が向いているのはこんな人