仮想通貨
FX
と資産運用の業界が活況です。

私が株や資産運用になぜ手を出さないかを考えた。
(興味はある)

・ギャンブルに依存した経験あり

20代はギャンブルに結構ハマってまして
20代後半はギャンブル後のお酒も付いてきていました。

週末5万持って行って勝負して
負けているのに熱くなって再投資

勝って5万 打ち上げで消失
負けて数万 失意のまま家でビール

そんな人が投資するのって
逃げ時を失う(損切が出来ない)
熱くなって使ってはいけないお金を投資する。
利確しても換金しない(さらに上がるものと信じる)

損切りできない要素が満載なんですよ。

まず、ギャンブルをかなりやってきた私の傾向は

・計画性がない
投資をやろうと思ったら、
投資の資本+少しの勇気+情報収集能力
が必要だと思ってます。
行き当たりばったりで資金投入できない
仕事のスムーズさを考えると情報を手に入れるまで至らない。
ロボットに任すにも、その資金がイマイチ少ない。
(利幅が少ない)

10万円をさもなかったかのように投資
5%で10万5千円
税金もろもろで年の利確2500円
むーん
ほかに投資する物もあるなぁ・・・・

・そもそも貯金がない(資金がない)
普通の人は
毎月10万円の余剰金があれば、その一部をシコシコ積み立てるわけですよ。
ギャンブル好きは、10万円を投資というか投下するんですよ。

株のやり方としては
必要なお金をプールし続けて
多少遊べるお金を投資
気になる銘柄や種類もコツコツ情報集めたりしながら
やるわけですよ。

計画性の無さとギャンブル性を持つ私には
投資でゆっくりとした利確を積み上げるイメージが出来ないんです。


そもそもギャンブルの快感は
9割負けて
1割の勝ちで脳内で快楽の絶頂を迎える
のが癖になるわけです。
まだまだリハビル中の私はこの快楽におぼれてしまいそうなんです。

リスクが好きな人たちが資産運用してどうか?

ご想像にお任せします。

元ギャンブル好きが資産運用しない理由でした。

貯金がそこそこできて、投入資金が出来たら投資はやってみたい。