バイクが欲しい
と思ったらまずすること

・欲しいバイクを決める。
欲しいバイクが決まったらまずは値段リサーチ

・欲しいものを決める。
ヘルメットやグローブをamazonなんかで見て妄想
あれとこれとと考えると、買いたいもの決まりますから

決まったら、予算が出来るので
今度は貯金

貯金がたくさんある人は、即買えばいいのですが
そうでない人 貯金でバイクを買ったら余裕のなくなる人は貯金を薦めます。


バイク買う予算がない人のお金の貯め方は

・まずは貯金できる額を考える。
月に20万円しか収入がない人が20万円貯めることが出来ない
というあたり前の事から考えます。

お給料(おこずかい)から使うお金を引く
家賃
携帯代金
など

残ったのが最大で出来る貯金
そんな貯金出来るお金を決めたら

・先取り貯金
お給料もらってすぐしないといけないのは
引き落とし口座以外の口座で貯金
いわば「バイク貯金」
お給料もらってすぐ貯金して使わないようにします。

あとは、残高見ながらいつ買おうかと逆算します。

例えば

毎月3万円貯金
欲しいバイクが30万円
保険や税金・装備などなどで12万円
合計 42万円÷3万円=14か月(1年2ヵ月)

来年には買うことが出来ます。
そのあとも、バイクに乗りながら貯金を続けていくのがミソなんで
無理のない貯金は続けないといけない。

なんでかって

バイクに乗るということは

・ガソリン代
・整備代
・税金 車検
・保険代

がかかるんです。

乗りっぱなし、使いっぱなしではいけないんです。
4月~5月の税金シーズンに残高なし
なんてのは、アホらしいので
貯金を続けて、ラクラク払えるようにしとくとツーリングや装備買うときに
さっと買うことが出来ます。

それよりなにより
毎月3万円貯めると
年に36万円貯金できる。

例えば、
2週間くらいツーリングに行きたい→出来ます。
バイクを買い替えたい→金額により即できます。
大型免許を取りたい→出来ます。
ETCカードを作りたい→銀行預金がきちんとあれば、銀行で作れます。

と、余裕をもって使うことが出来るんです。
これって当たり前のようでいてすごいことだったりします。