よく
「出る杭は打たれる。」
と言われます。

中国で、天才児童の教育機関が一時ありましたが
今はあまり聞かない
恐らく成人すると普通の人間になるからだと思う。
能力は高いはずの人ですが、自由に能力を伸ばすより
周りに合わせていた方がずっと賢く生きていけると気づいたんだと思う。

出る杭を打つ人

センパイや大人

まだ子供には早い

いう人たち。

今、結構出る杭だらけの世の中
堀江さんしかり
孫さんしかり
加藤一二三さんしかり
羽生善治名人しかり
沢山の天才と呼ばれる人たちが存在します。
今は藤井7段も大天才の一人か・・・

天才と言われる人はいろんな条件が合わさって出来た突然変異と思っています。

才能
努力
成長を止めない環境
気づかれない自然さ
強いライバルや目標
早い段階で自分の最も発揮できる才能に出会う運
ココ一番の勝負どころで結果を出すメンタル

など様々な事象の集大成が天才だと思います。

才能があっても、運がなければいけないんですよ。

将棋に出会わなければ、藤井7段は現在にはいない。
野球に出会っていなければ長島名誉監督はいない。
日系人で無ければ孫さんは起業家になっていなかったかも(公務員になりたかったそうです)
長嶋さんと王さんがいないと今の長嶋さんはいなかったかも(強烈なライバル)
野球で早々に引退させられなければジャンボ尾崎さんはいなかった?

今はなんでも選択できる世の中で
没頭できるほどハマり
才能を開花させ
成長を妨げない親や環境
がそろった強運の持ち主はどれだけいるだろう。

勉強もせずに将棋に没頭していたら
普通の親は将棋を取り上げただろう。
勉強と両立させられる親はどれだけいるんだろう。

プロ野球選手になりたい
と言ったときに、真面目に野球について真剣に考えてくれる親がいるだろうか
甲子園に行けるメンバーのいるチームに属せるだろうか
恩師と呼ばれる監督に出会うことが出来るだろうか

とか

出る杭を打つ人間ばかりの集団に囲まれてたら
才能がいくらあっても努力する環境が奪われたり
環境作る労力に時間を取られ間に合わなかったりするでしょう。

僕は法律に触れたり
倫理的にダメなこと以外は自由にさせてあげたい。

天才って、普通の人より成長が早いんです。
常識外で規格外

みんなが一目置くほど成長すれば
「出る杭」
を打つ人は減り
応援してくれる人が増えるはず

大人になれば、粛々と出る準備をして、打たれる前にガーンと飛び抜けたい。