90年代のバイクレースを知っている人は
レーサーレプリカを峠で乗っていたりとかね
今は炎上するようなことをやっていた時代。

市販のレーサーレプリカの保安部品取っ払ってレース用にしてレースに出始めていた方が多かったはず

私もミニバイクレースは街乗りも出来るNSR50でした。
保安部品外してワイヤーロックしてとりあえず完成(笑)

遅い速いでいうと遅いバイクからのスタートですが
そこから、スプロケット替えたり
サスのOHなんぞしたり
何とも間口の広い入門マシンがありました。
最終的には街中を乗れなくなったのですが毎月5万円使うことが出来れば
普通にサーキットを毎週走ることが出来たレース始めるにはいい時代でした。

現在は・・・
ミニバイクレースはかろうじてGROMが市販車ベース
しかしながらHRCトロフィーとかに出る仕様にするには
ステップ ECU など結構新品で買うものが多いんです。

結局レースベース車なるものを買うようになるんですよね。
レースで割り切れば割安
NSF100ってのは、レース車両だし・・・

ロードレースも一緒で、2000年初期までは
600のカデコリーは比較的街乗りのレーサーレプリカがレーサーになったりしていました。

簡単にいうと
レース用ECUつけて保安部品外してカウルをFRPにすれば後は小加工でレースが出来たんですよね。
(最低限にもほどがありますが・・・)

いま現在は・・・
国内レーサーレプリカを売っていない。
レースベース車のみを受注販売している状況

ちょっと悲しい

レースへの敷居が高いんですよね。
ちょっと早く走るのが好きでツーリングもやりながらサーキットで同じバイクがレースをしている。
じゃあ自分も・・・
なんてことは昔はよくあった話

NKクラスは、CB400SF
ST250はNSR250
ミニバイクはNSR50やTZM50なんてのがレースでも主流だったんですよね。

そこからレーサーのRSとかまぁ色々なカデコリーに分かれたもんです。
今は250ccのレプリカモデルが熱いですが
市販車ベースでレース車両に簡単にできればいいのになと思います。

まぁ、それ以前にレースに触れる機会があるのか?ってのは疑問ですが
敷居の低いカデコリーがもっとメジャーになればいいなと思います。

昔を懐かしむわけではないですが
自分がバイクを早く操る延長にサーキットやレースがつながればいいなと思うんです。

最近の感じは、サーキット別世界で憧れることも想像できにくい。