ハタカラ

高知県の西側で休日昼間はバイクに釣り ゴルフなど楽しんでいます。

126cc以上で必須の住民票これは登録に必要な書類市役所で発行してもらえます。大体時間にして5分400cc以上の車検に必要な、自賠責保険ナンバーとる以前に車検と自賠責が必要らしい。ということで初めて車体Noで自賠責の登録をします。ナンバーなしで自賠責保険は ...

私事ではございますがまた中古でバイクを購入今回買ったバイクでしないといけないこと名義変更並びに自賠責保険に加入Dトラッカー廃車もしくは担い手募集任意保険をDトラッカー(SB250)から新しいバイクに変更と書類づくし(笑)車体のほうは、Rタイヤが交換時期オイル交換 ...

釣り師匠から電話昼間に釣りをするそう。9時連絡10時釣りポイント着今回の仕掛けは、キス釣りの基本のこれエギの代わりに、天秤重り+サビキでイソメで餌釣り釣り方は簡単餌を付ける→投げる→竿を引きながらズル引きこれだけ、しゃくらなくていいので楽ちんです。合わせも ...

原付の登録バイク屋さんで買うと勝手にしてくれますが(諸経費は取られる)私は、先輩のお下がりやオークションがほとんどなため自分で申請流れは・車体番号 エンジン番号がわかる書類(廃車証 廃車の際市役所で発行)または、車体番号がわかるものを用意・市役所の受付で ...

バイクの自賠責保険何気に値下げしてます。自賠責保険 保険料例(平成29年4月1日以降始期のご契約に適用) 参照:日本興亜損保よりわずかですが下ったことはありがたい。理由は、車の事故が減った(衝突安全など+自動車を乗る人口減)という記事をどこかで見た気がします。 ...

中古を買うにあたっていろいろな経験則からの覚悟というか心構えを・中古=消耗品の交換時期が近い・相場より安いと警戒しろ・買ったらまずオイル交換・ブレーキパットが交換時期を織り込む。・実車を見る機会があれば当然エンジンをかける。などなど車は、相場価格程度なら ...

中古車検索でよくあること予算ギリギリで探すものの気が付いたら予算オーバーいえね初めは40万円台の国産大型車を狙っていたのですが40万円台の外車になり今は60万円の大型バイクに注目しています。えぇ、背伸びしたって買えません。ただ、すべてを諦めたら替えるので ...

お宝もごみのような物もあるオークション宝さがしのトキメキがあるんですよね。打って変わって安心の店舗型中古車いいものを適正な価格でという認識でいましたが、どうも最近は事情が違う店舗もあるようで説明文に、エンジン左よりオイル漏れ・・・・・・・・直しておいてい ...

正直排気量で悩んでいますが今までの経験則としては買うまでは死ぬほど悩むが買ってからはそうでもないMT-07と09どっちがいいかという話と酷似しています。まぁどちらでもよいとなるんでしょうけどゆっくりツーリングやマイルドさ攻撃的なフラッグ湿布的な要素など加味して考 ...

バイクは同じ馬力なら軽い方がいい。馬力も燃費も上がるからパワーウエイトレシオってやつ〇〇PS/kgで表されるやつです。1キロ当たりの馬力が多いほどハイパワーな車両ですよーという目安なんです。とは言いながら、ツーリングでよく聞くのはどっしりして安定する。という言 ...

パソコンやデジタル商品がどれだけ増えても人間は結構アナログ情報は簡単に手に入れるほど忘れやすく集中して突き詰めると忘れにくい。という事です。昔から、書く・読むで物事を覚えてきた昭和な私最近パソコンで検索して情報を手に入れただけのものは数日で薄い知識にしか ...

2級建築士など住宅の界壁アパートの界壁などです。木軸+PB12.5+12.5両面(内部GW充填)という事ココでの引っかけは、天井がグラスウール10Kでも界壁はGW24キロ/㎥品が必要大工が良く間違う事例です。さらには、屋根野地板まで壁が上がっていることが条件となります。ロ ...

ドコモでシンプルパックというものが出ているようです。月額使用料がお安いパックスマホありきですが、確かに安い。ただ今の私は2台持ち仕事ガラケー 3000円スマホ 6000~7000円と高額です。スマホは電話しませんが、天気予報 ナビ 宿の予約など屋外で役立ってます。 ...

マフラー交換インジェクションマップ見直し補機類見直しなどなど馬力が上がるチューニングって意外と出来るんですよね。お金次第なところもありますが100馬力が120馬力や130馬力になることは簡単なんですよね。吸排気系の見直しとカムぐらいで結構馬力が上がります ...

個人売買でスクリーンとか割れ物は気を使います。エアーキャップで梱包して段ボールの中で踊らないように新聞紙でふんわり固定してましたがある取引の際めちゃ怒られました。「梱包材が多い ゴミばかり送りやがって!!」と、きれいに送ることばかり考えていた私が確かに悪 ...

↑このページのトップヘ