ハタカラ

高知県の西側で休日昼間はバイクに釣り ゴルフなど楽しんでいます。

先日はブレーキのエア抜き乗ってて止まらないことはないけどタッチが悪いというかイマイチしっくりこないのでエア抜きブレーキパットが悪いのかマスターが古いのかキャリパーが古いのか13年前のバイクだと原因が色々ありすぎて・・・取りあえず、エア抜きドカティのマスタ ...

生活費が1日3000円+家賃光熱費が日割り3000円として月額18万円時給1000円で8時間 25日働いても20万円月に2万円しか余剰がない。ということは年金すら払えない。爪に火をともすような生活して何とかと言った感じでしょうかならば、何か代わりのものをしな ...

バイクに乗ってないじゃないか?乗ってないですね。家族のリハビリに日曜はお付き合いしています。公園まで運転してもらって15分坂道を散歩家族は1年間入院していたので体力が落ちてるんですよね。休み休みの散歩幼少のころ遊んだ公園も再整備していい公園になってた。フ ...

私は、投資はしていませんただ興味はある。今は貯金(預金)のみ投資するリスクがあるしまだそこまで余裕もないから強いて言うなら、今持っているバイクが投資ですかね。高く売れるとは思わないけど楽しいけど庶民的なバイクしか乗っていないからそして20年もいいコンディ ...

ある程度の実績と経験を積んでいるひとでも何かしたいと言って発表した段に全否定している人がいる。負担が大きいとかメリットがあるのかとか理詰めで行くと、「なんでかわからない不安」というのが理由自分がやったことないからよくわからん好きなジャンルで無い。なんてこ ...

7月にメンタル壊され今は年を超えて3月下旬もう8か月か・・・パートナーとも数回しか会っていないたまにメールをする感じお互い忙しいのか、相手が愛想を尽かしたのかはわからない。今は、仕事をコツコツ 全力で出来ていた半分以下の能力でやってます。ほんとコツコツメン ...

バイクを乗れるように生活にゆとりを持つこと通勤通学に使っているのなら別ですが私は、時間を作らないとバイクに乗れない。家族仕事これを大体片づけてバイクに乗る。無理に時間を作ることもありますがバイクに乗る時間は一人の時間や仲間との時間なので時間を作る必要があ ...

インカム全盛とはいえバイクと車楽しみ方が違う。私の場合バイクは・自分がきちんと運転しないとけがをする。・自由気まま・気持ちよくコーナリングできた時の快感・不便が面白い。車は・荷物が乗る。・長距離が楽・天気に左右されない。・数人で乗って話すことが出来る。と ...

S2R800に1000のブレーキマスターを付ける。別に悪くないかなと思うんです。ただ今ヤフオクで物色中OHはパーツ出るしブレンボだしね。マスターがカップなら、国産マスターカップにしてもいいしなどと考えながら模索中仕事fりっぱいいっぱいなのに何考えてるんだと思いながらボ ...

私が20代なら確実にバックパックを買ってた。基本マルチに使いたいという貧乏体質だがしかしです。キャリーバックをインバウンドの方出張の方々が使っているのを見ると着替え+会議はキャリーバックが有利のようだ。 旅行用かばん スーツケース キャリーバッグ キャリーケ ...

別に悪いわけではないんですがCBR250RRとかにサイドバック付けている人はツーリングで日本一周している人もしくは快適なバイクライフを楽しんでいる中年の率が高いと思う。フルバニアを否定しませんが私はあまり好きではない。車ではないんでね軽快であってほしい。 ...

私は変わり者です。PVの伸びないブログを毎日更新したりレースでも順位が低くても悔しがらない。面白いレースが出来たらそれでいい。ツーリングバイクでドカティを選ぶ40代未婚まぁ、ポンコツで変わり者それを受け入れたら楽ですけどメンタル壊されたのでね。今は受け皿が ...

老後2000万問題年金だけでは暮らせませんよってやつ70までは働いてやろうと思ってるので別にいいですけど結婚もしていない40代は70歳まで現役ってのがいいかなと結婚して子供でも出来たら当然養わないといけないしね。で貯金は必要2000万円は大げさでも毎月一 ...

アメリカンなバイクハーレーとかそんなバイク基本、直線を楽に快適に走るバイク私のドカティモンスターS2Rは、サーキットとか快適に走るバイクを街乗りを快適にしたバイクドカティは曲がりやすいしずっと直線ならちょっと腰が痛くなる。アメリカンは、山道とかはゆっくり目で ...

田舎暮らしでさして資格は要らないのですが、ま少しだけ・車の免許これ必須 ペーパードライバーでもダメで乗れないと意味がない。病院まで車で10分コンビニまで車で・・・よくある話スローライフを考えれば絶対必須・自発的な働き畑も他の商売も自発的に動かないといけな ...

↑このページのトップヘ